テレビが映らない時の対処法~地デジアンテナ編~

アンテナ

急にテレビが映らなくなったら

「いつものようにテレビを楽しんでいると、いきなり画面が映らなくなってしまった。」というケースは少なくありません。テレビ画面に何も映らない、砂嵐しか表示されないといった場合には、テレビやアンテナの確認を行いましょう。

アンテナ

テレビが壊れていないか確認

テレビの映りがおかしいときにまず考えられるのが、テレビ本体の故障です。テレビが映らなくなったらまず最初に、電源が点いているかを確認しましょう。電源が点いていて、リモコンで操作しても変わった様子が無い場合には、テレビではなくアンテナ側に不具合が生じている可能性があります。

作業員

アンテナ側の不具合の可能性も

電波を受信する地デジアンテナが故障している場合、映像に乱れが出たり何も映らなくなってしまいます。アンテナがおかしいかどうか確認するためには、テレビ側から受信レベルの確認を行いましょう。

なぜテレビが映らない?

屋根

電波を妨害する何かがある

最近になってテレビが映らなくなったという方は、周辺環境に何か変化が起きていないか思い返してみて下さい。周囲にマンションなどの高層建築物がある場合、それによってアンテナが電波を拾えなくなっている可能性があります。

アンテナの向きが変わってしまった

地デジアンテナに入ってくる電波が強くない場合、ちょっとアンテナの向きを変えるだけで電波が受信できなくなってしまいます。台風や突風が吹いた後にテレビが見れなくなったという場合には、アンテナの向きが変わっていないかを確認しましょう。

アンテナが壊れている

アンテナが壊れてしまった場合には、テレビも映らなくなってしまいます。テレビによる電波レベルテストで何も受信できないと表示される場合には、アンテナ故障の可能性が高いでしょう。

地デジアンテナを取り換えましょう

アンテナの向きを変える程度ならそれほど難しくないですが、アンテナの故障や取り換えの場合、設置から配線までを全て行わなければいけないため、素人による作業が難しくなります。

DIYによる修理と業者修理の違い

自分でアンテナを修理する

ある程度知識を持っているのであれば、自分で壊れたアンテナを直すことが出来ます。ただしマンションアンテナのように高所に設置されたものの場合、安全性の観点から自力での修理が難しい場合もあります。

専門家におまかせしよう

アンテナの設置や修理を専門的に行なう業者の場合、かなり高いところに設置されたアンテナでも安全に設置・修理することが出来ます。手際の良い専門業者は素早く対処してくれるので、時間がとれない場合でも安心して作業を依頼できるでしょう。

広告募集中